スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

願掛け。

2011-01-07

ご訪問ありがとうございます。

そして 年末・年始と暖かいご挨拶をコメントして下さった皆さん

又 訪問して下さった皆さん 昨年は色々とお世話になりました。

有難うございます。今年もハル共々宜しくお願いします。


DSC02940_convert_20110106103933.jpg


さて我が家のお正月ですが 息子が受験の追い込みという事もあり

私は大晦日も元旦も毎朝?お弁当作り 息子はお正月も無しで毎日

登校しています 主人は昨日から仕事始め 娘は まだまだ

休みが続きます (こちらは夏休みが短く 冬休みが長いのです-!)

ハルは毎日 大好きなお姉ちゃんと まったりと過ごしています。


今日は 年末のお知らせで 伝え切れなかった事を一言。

本当は息子がセンター試験を控えている為 (私は何も出来ないけど)

無事に試験が終わるまで ブログの更新を止め 訪問も控える予定

でした。(ちょっとした願掛けです) でも 皆さんにご挨拶を頂いたり

訪問して頂いているのに 感謝の気持ちは伝えなくてはと思い近況

報告でした これから しばらくの間ブログをお休みしますがハルの

お正月の様子等は再開時にゆっくり更新していきたいと思います。

訪問・コメントもお休みしますが ハルを忘れないで下さいね~
                   

DSC02937_convert_20110106104048.jpg



皆さんの様子も楽しみに取っておきますので宜しくお願いします。

 再開の際には 是非 またお付き合いして下さいね!




 br_decobanner_20101220142253.gif
 にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
ハルの応援よろしくお願いします!ポチッ
スポンサーサイト

順調な人生。

2011-04-01

「がんばろう日本!」 過去記事を記録させて頂きます。


ブログで ぶっきら棒に登場する息子。実は努力家なんです


春生まれで明朗活発。常にリーダー的存在で仲間を引っ張り

小さい頃は いつも「一人っ子には見えませんね」と言われた。

目立ちたがり屋な割りに責任感が強く 人一倍緊張するタイプ。

それでも本番に強く いつでも親は安心して見ていられました。

↑(きゃーブログって怖い!初めて素直に息子を褒めてるー!)


私は「勉強をしなさい」と言った事がない親。(自分がそう育つ)

主人は親の負担を考え上に進めなかった事もあり 大学を出ると

社会に出てからの選択肢が増える現実等を息子が小さい頃から

教えていました。(行く気になれば方法は幾らでもありますね)


高校受験。息子は部活の強い高校と進学校の選択に迷いました。

その頃は 主人も人の上に立つ立場になり 現代のひ弱な若者と

接する事もあり 誰もが脱落していくという部活の強化校で3年間

やり抜く事も大学を出るより将来役立つ事かもしれないと本人の

意思に任せていました。


結果 仲間が皆 バスケの強い工業高校に進む中 息子は「進学校

からインターハイに行ってやる!」と 1人進学校推薦入試を選びました。

息子は遊びも真面目もするタイプ。進学校は365日勉強と聞いて

いたので 「本当に良いの?遊べなくなるよ?」と 聞いた私。

だって 自分の高校時代を考えると全然違うし・・・


でも 既に息子の気持ちは固まっていた。校内選考が通り 担任

からは 簡単ではないと言われた。落ちたら一般で受けれるけど

滑り止めを受けるのが普通。皆 安心料で受けさせるんですよね。

それを息子は締め切り当日に学校で書類を出さなかったんです!

なんて事を。。; 落ちたら難しい進学校1本しか残ってないよー;

どうすんの?しかも 息子は周りは部活が終わると塾に通い出す

なか 絶対 行きたくない!と 行きませんでしたからね。。;


しかし推薦入試は合格。2月から高校の部活も参加していました。

でも これから一般を受ける仲間に勉強を教えたりもしてましたね。

高校受験は我が子も含め皆「本当に受験生か?」状態でしたから;

特にバスケ部は・・(笑)


何だかんだ親孝行な息子のご褒美に 思い切って大きい旅行を

する中 成田に向かう新幹線で 次々送られて来る 仲間の合格

メールを見て 家族で喜んだ事を思い出します。


そんな息子が高校に入学し 大学受験で つまずき始めました。

                                 つづく・・


東京タワーで「三陸大船渡のサンマ無料試食イベント」今年も開催
東京タワー駐車場特設会場で9月23日 岩手県大船渡市の協力で
大船渡港に水揚げされたサンマを無料で振る舞う「三陸大船渡東京
タワーさんままつり」が開催される。今年で2回目。昨年は1万人が
参加し炭火焼さんまの無料配布開始時には約2,000人が集まり
当初予定の3,333匹に1,000匹を追加するほど盛況だった。
しかし今年は全国的に漁獲量が少なく高値が続いている事から
一時は断念も考えたが「今年も楽しみにしているお客さまのため
に何とか開催しよう」と同市協力の下 開催を決定した。
            (2010年9月22日 六本木経済新聞より略)
 
  沿岸の人々に「恩返し」 内陸から支える
             (2011年3月31日 岩手日報見出しより)

明日から主人と息子が沿岸被災地へボランティアに向かいます。
主人は会社より2泊3日で主に避難所からの送迎を行いますが
息子は過去の卒業生からの依頼で現地の瓦礫撤去作業に参加。
どうか 余震による津波が起こりませんように・・


人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
ハルの応援よろしくお願いします!ポチッ

推薦★失敗!(@o@);

2011-04-04

 「がんばろう日本!」 過去記事を記録させて頂きます。


はじめてのチワワ 順調な人生。 ←ポチッ


色々な事に直面したにせよ まぁ順調に人生を歩んできた息子

そんな息子が進学校に入学し 大学受験で つまずき始めました。


高校入学式。「学校に全て任せて下さい。逃げ場が なくなります

ので。」自殺者も出た事がある進学校。家では勉教と言わないで

下さいとの事。部活も順調。勉強勉強と聞いていた話はどこへ?

史上最低レベルの学年。 「明るく素直で 学校が楽しいと答える

学年は初めて。」という褒められ方もした。


高2で校長が変わった。文武両道。「たくさん理不尽を経験して

もらいます。」部活を燃焼した生徒は不思議と受験も頑張れる。

部活で結果は残せなかったけど キャプテンとして仲間をまとめた

経験は 息子の将来 きっと役に立つでしょう。


いよいよ受験突入。説明会では「親も子もピリピリします。家族は

家庭に負を持ち込まないで下さい」 受験を経験している親からも

聞いていた。でも うちは逆だった。むしろ部活に燃えていた生活

の方がピリピリしていた。息子は家族に対して穏やかになり 娘

とも会話が増えた。部活との両立は 余裕が無かったんだろうな~

ハルの事も凄く可愛がる様になった。


主人は親を当てにさせない為に 日頃から「行くなら国立を目指せ」

「私立なら奨学金で行け」と話していた。息子は国立の推薦入試を

選んだ。推薦は楽をして入るイメージがあるけど 高校の推薦入試

とは違い 生徒も先生も覚悟を決めなければならない。一般の子の

倍 頑張らなければならない。数少ない校内選考にギリギリ選ばれ

推薦入試に向けての過酷な生活が始まった。


それでも 息子は 週1回の社会人バスケを 息抜きに行ったりして

昨年センター試験前のニュースで チャラ男やコギャルが 真剣に願掛け

している姿が印象に残っていた私には ピリピリ感を感じない息子の

事が どこか不安でもあった。


本番当日。主人は絶対 受かる気でいた。私はトントン拍子の人生

に不安も抱きつつ やはり何処かで息子を信じて安心していたので

しょう。息子が試験の間 ブログをしていたんです。


夕方になっても息子からは何の連絡も無し。帰宅後「どうだった?」

と聞くと「ミスった。」 なんと得意とする数学の口頭試問でボードに

書き写す際 付ける数字を付け忘れ0点だと言うのです。


ガーン!部屋を出た直後「何だ合ってるじゃん。」と話す試験官。

面接は 大学側の揺さぶり作戦で 横暴に怒鳴られる指示等に 皆

おどおどしてしまった様だが 息子は 担任の読み通りだったので

惑わされなかったと言う。。


しかし 結果 不合格。主人のショックを隠し切れない震えた報告

に 私もボーッと力が抜けてしまった。
                              つづく・・


首相「国家挙げて対応」 東日本大震災 陸前高田市を視察
菅直人首相は2日 東日本大震災で市街地全域が被害を受けた
陸前高田市を視察のため訪問した。震災発生以降 首相の現地
視察は初めて。避難住民からは「仮設住宅に早く入りたい」「断水
がつらい」「どこに家を建てるのか」などの不安の声や「陸前高田
はゼロからの出発。大きな支援をお願いしたい」との要望も。
仮設住宅について首相は「相当のスピードで取り組んでいる。
場所の問題があるが できるだけ早く たくさんつくる」と答えた。
                (2011年4月3日 岩手日報より略)

この日の朝 主人と息子は沿岸被災地に それぞれボランティアとして
向かった。13時08分 沿岸で震度4の地震が起こった時は 家で
津波が起こらないよう祈りました。朝 集合場所に送る車で首相が
視察に向かうニュースを見て「別に会いたくねぇし」と言っていた息子。
そんな暇は無いかもね。泥まみれになって作業をしてきた息子は
3週間経って何も変わらない現地にショックを受けて帰って来ました。
主人は今日 帰宅します。どうか 無事に帰りますように・・

人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
ハルの応援よろしくお願いします!ポチッ

センター★失敗!(ToT);

2011-04-06

 「がんばろう日本!」 過去記事を記録させて頂きます。


はじめてのチワワ 推薦★失敗!(@o@); ←ポチッ


息子の推薦入試の日にブログをしていた私。まさかの0点。

「人生甘くないね。トントン拍子だったから怖かったんだよね。」

「俺もそう思った。」余裕に見えて 実は相当の緊張があった様だ。


学校での報告は辛かっただろう。 「お前は一番 大丈夫だと思って

いた」 担当した先生が 合格者に ご馳走してくれるつもりだったら

しい。一生懸命になってくれた先生方に申し訳ない。息子の思い。


主人が面談で謝るつもりが「プレッシャー掛け過ぎました」と逆に謝ら

れたらしい。息子は直ぐに切り替えた。センター試験で挽回すると・・

自分は経験してないので何もしてあげられない。見守るしか出来な

かった。センターで志望校が決まる。私はブログを休む願掛けをした。


「俺センターで○○○点取ってみせる!」「。。うん」「何その 気の無い

返事!」「学校に平静な態度しろって言われてるし!」「勉強しろしろ!

って言った方が良いの?!」「お母さんだって毎日ドキドキだし!!」

家族に当たらない息子に救われてたのに 口喧嘩もした。

『親の心 子知らず』『子の心 親知らず』息子は何も言えなかった。


センター当日。 「よっしゃー 頑張って来る!」 推薦より気合いを

感じた。本当に大丈夫かな。帰宅まで連絡無し。「どうだった?」

「やっちまった。。」 席がクラスメートと前後で 緊張はしなかったが

得意の数学で 選択問題の逆を40分間解き続け 残り20分で気付

いたらしい。「もう終わった」変な汗と共に 色々な人の顔が走馬灯

の様に巡った時 スラムダンクの安西先生の名台詞 『諦めたら そこで

試合終了だよ』 が頭を過ぎり 『やるしかねぇ』残り17分 集中して

すらすら解けたそうです。普段なら 有り得ない速さだったそう。


息子曰く 『神が降りた』と言っていた。 しかし苦手な国語が足を

引っ張り 結果はD判定。ニュースで今年のセンターは簡単だった

と流れていたが 周りは思いのほか点が取れて 喜んでいたらしい。

あ~ぁ。マジやっべぇ~だし!

DSC04154_convert_20110327142910.jpg
                             つづく・・
人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
ハルの応援よろしくお願いします!ポチッ

受験☆成功!(^0^)/

2011-04-08

 「がんばろう日本!」 過去記事を記録させて頂きます。


はじめてのチワワ センター★失敗!(ToT); ←ポチッ


  まさかのセンター失敗。自己採点 判定D。

これだけ勉強してきたのに・・また失敗したらどうしよう・・こうゆう

経験が少ない息子は かなり2度の失敗がトラウマになっていた。


志望校も親子で検討し直した。息子はここで逃げたくない気持ち

が残っているが落ちた時の周囲の事を気にしていた。私は息子の

挑戦したい気持ちを大事にしたかった。「周りでなく自分が行きたい

と思う所にすれば良い。結果がどうでも いつもそれが正解だった

じゃん」と言った。主人は浪人するのはそんなに甘い事ではない。

志望校を落とす事を助言した。息子も「何処の大学でもそう変わり

はない。入ってからが肝心」と心が揺れた。


3者面談。担任はリベンジを望んだ。本来A判定で来た息子。

部活の顧問からも「何ビビッてるんだ?3年間の部活の気合いは

どうした!」と言われたらしい。息子は改めて決心し 前期に向け

0からのスタートに切り替えた。


実はビビッていたのは親の方。大学だけが全てじゃない。どんな

アスリートだってスランプや挫折を味わって成功している。これは

息子の為に与えられた試練。そう心で思い続ける毎日が続いた。


買い物で父兄に会えば「○○君どうだった?」何も話してないのに

必ず聞かれる。その度 言い訳する事もできず 私はプチ引きこもり

になっていた。小さい頃から何でも出来ると思われていた。本当は

人一倍努力していたし ビビリなのに そんな部分は誰も知らない。


前期当日。「ミスった」「結構できた」どちらの報告も想像できた。

しかし やるだけの事はやった感があったらしい。自己採点はして

はいけないと言われている。後期志望も覚悟していた。発表まで

勉強は続く。息子は勉強に集中する為に 採点をする事にした。


家族でパソコンの前に座り 1問ずつ答え合わせ。当たっていると

宝くじの様に皆で騒いだ。久々の笑い声。まぁまぁの得点らしい。

しかしセンターで失敗している息子の合格は確実な物ではなかった。


発表当日。落ちても受かっても連絡してこない息子なので今回は

番号を聞いて時間になったら それぞれ見る事にした。私は30分

遅い娘の帰宅を待って一緒に見る事にした。15時発表。娘との

約束を守らなきゃ。携帯が鳴る。息子から「受かった」えっ?「妹と

見るって言ったでしょ!」とにかく母さんに報告「喜ぶよ」と彼女に

言われた息子は 私に電話して「何で電話したのー!」と言われ

笑い話になったらしい。「おめでとう。」パソコンで番号を見て涙が

出た。長かったな。頑張ったな。携帯が鳴る。主人から「見方わか

るか?」「も~娘と見るって言ったでしょ!」 私は娘が帰ってから

演技をしなければならなくなった。一つずつ番号を探す娘。息子の

番号を見つけた時の喜び様は 家族に見せたかった。


帰宅した息子から「色々ありがとう」とお礼の言葉があった。学校で

言われたのかもしれない。でも それを素直に言葉にした息子。

「頑張ったな。」薄っすら目の赤い主人。「ハルや妹に言いなさい。」

一番そばで力になったのがこの二人。そう。私の不安を聞いてくれ

たのも この二人だった。


今回の受験で分かった事。主人の親ばか振り。本人がする手続き

を心配で口を出したり 練習に受ける遠方の私大試験会場に「一人

で行けるのか?一緒に行くか?」とか(笑)


今まで安心して見ていられた息子から一転した私の毎日の不安な

日々。ブログでも沢山 支えられました。親もこうゆう思いを味わい

なさいって事だったんだと思う。


その後 学校から体験レポを依頼され 国語の苦手な息子に「読ん

でみて」と言われた。親に見せなかった気持ちも書かれていた。

ピリピリ感を感じなかったけど頑張っていたんだな。振り返ってみて

「俺A判定だったら 余裕こいて逆転されていた。D判定だったから

死ぬ気で頑張れた」と言っていた息子。飾らず 息子らしい表現で

書かれたレポートの最後には「自分ひとりじゃ合格は出来ません。

常に周りにいる人に感謝の気持ちを忘れないで下さい。あと 最後

までヤル気を捨てないで下さい。」と括ってあった。


職員室に報告に行った時に 本気で先生方が喜んでくれた時は

グッと来たらしい。そして推薦入試で担当だった先生に 食事を

誘われたらしい。息子の合格を待っていてくれたんですね(涙)

入学式で「学校に全てお任せ下さい。」と言った公立進学高校。

本当にお世話様でした。


DSC04155.jpg


この食事に行く前日に地震が起こりました。

息子はこの言葉を生涯 忘れないでしょう。頑張れニッポン!


                             
人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
ハルの応援よろしくお願いします!ポチッ
★応援宜しくお願いします★
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
プロフィール

Author:ハルチワ

名前:ハル(女の子)
種類:ロングコート♀
毛色:フォーン&ホワイト
誕生:2010年1月13日


名前:ハナ(女の子)
種類:ロングコート♀
毛色:ブラック&クリーム
誕生:2012年1月17日

最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
★人気ブログ★ 観覧バナー
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
blogramで人気ブログを分析 人気ブログランキングへ
ペットと泊まる宿
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。