スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷い・・

2010-08-17

私は、ここ最近ずっとハルの避妊手術について考えている。

なぜなら、ペットショップで引渡しの説明の中に「繁殖を考えてい

ないのなら避妊手術を勧めます」という言葉があったからだ。

理由は病気を防ぐ事。チワワは難産な事。・・・


私は単純にヒートも無くなるし、友達のMダックスが乳癌の手術

を何度も受けているのを聞いていたので、理由にも納得。

賛成派でした。 でも、家族はそんなに簡単ではなかった。

というか、現実的に考えられていなかった。


娘 「ハル赤ちゃん産めなくなるの?」

夫 「血統を残さないで良いのか?」

そして忙しくて家に居ない息子は、自分に慣れてきたハルを見て

「ハルの子がいっぱい居たら可愛いな~」と呟いたのでした。


私は気持ちが揺らぎながらも毎日とにらめっこ。

家族にちゃんと話を聞いてもらいました。

そして飼い始めて1週間が経った時、ハルの初下痢で病院に


はじめてのチワワ 動物病院!


家族に心を開かなかったハルと初めて信頼関係を感じた瞬間。

この男の先生は、ハルは小さいので初ヒート後という案を出し

ました。(2kgは欲しい) 只、本来は初ヒート前が病気予防に

ベストという話。 その頃は家族は皆、手術に賛成でした。


ところが日に日にハルが私達の一員になり、私達を頼り、私達

も必死にハルを守ろうとするようになった時、私は手術が怖くて

仕方なくなったのです。「こんな事なら、訳分からない内にして

欲しかった・・」 ハルに見つめられる目を見たら、決心なんて

出来ません。考えないようにしていました。そして2度目の病院


はじめてのチワワ 耳垢!


女の先生でした。先日フィラリアの薬を貰いに行った時も、同じ

先生で、体重が増えた事もあり再度、手術の事を聞いてみると、

小さくても大丈夫(1kgあれば出来る)只、夏を避ける人もいる

という話でした。 いったい どっちなの?


そして7ヶ月測定で1.6kgだったハル。毎日、色々なブログ、考え

を見ながら過ぎて行きます・・でも、やはりズルズルしている場合

じゃない!思い切って今日してみました!すると予約日は

明後日からでも! しかも入院は無しの通院との事だった。


以前から入院を可哀相がっていた娘。エサも絶対食べないよね

って。家なら、ずっとそばに居てあげられる。最初はそう思った。

でも、一応もう一軒のに聞いてみた。(以前評判で却下した)

小さい事(体重)を言うと、やはり初ヒート後を勧め、傷の具合も

見たいので1拍預かるとの事だった。どちらも自宅から近いけど、

この選択も難しい・・ 今日は1日中で調べていた。


本当に様々な考え、症例がありますね。。

今日は早速、家族全員に聞いてみたいと思います・・

  ハルの応援よろしくお願いします!
スポンサーサイト

決断・・

2010-08-20

皆さん、色々な励ましのコメントありがとうございました。

 今日、病院で避妊手術の予約をしてきました。

   手術日は明日の13:30~です。


   後日、詳しい結果を報告しますね!

                        ハルチワ

 ★ハルの画像をカテゴリに追加しました★

  ハルの応援よろしくお願いします!

経過・・

2010-08-23

お蔭様で、ハルは皆さんの励ましを元に家族で良く検討し、

土曜日に日帰り手術をしました。(コメント参照)


はじめてのチワワ 迷い・・


最初は身体が小さい事もあり、初ヒート後か初ヒート前か

迷いました。家族の考えは、主人だけ初ヒート後で良いの

ではないかという意見。理由は二人の先生がそう言っている

という事。でも、私も高3の息子も小3の娘も、病気のリスクを

考え、初ヒート前に出来るという先生に賭けたいという意見。

色々な情報、体験を参考にさせてもらい、皆で悩みました。。


そんな時、ほのかちゃんという1.3kgで避妊手術を済ませて

いるチワワ(ゆかりんさんのブログ)に出会いました。

私は早速、手術時の体重を質問してみました。すると直ぐに

暖かいメールを頂き、ナント手術時の体重は1.1kg位だった

との事でした。「できない事はないんだ・・」 そして、私達は

再び検討し、初ヒートを迎える前の今を選択したのでした。。


次に迷ったのが、日帰り手術か1泊手術かです。

これも色々な体験を聞かせてもらい、家族で悩みました。

ハルの性格を考えると、私と娘は日帰りを希望。主人と

息子は安全を考え、当然1泊預ける事が条件。私も安全

を第1に考えると日帰りは不安になりました。しかし、今

ハルの手術を出来ると言った病院は日帰りの病院です。


そんな時ブログで華凛ちゃんの体験(こはるさんのコメント)

を聞かせてもらい、ハルは絶対怯えて余計消耗すると確信。

私は、その日は寝ないでハルを看ると家族に言いました。

そして、主人達も24時間体制が取れているのであれば、

日帰りでも良いと納得してくれ、まずは、次の日に病院に

聞きに行く事にしました。すると、その病院は24時間体制

ではないという事。 しかも、心配性の私にとって、全てが

あっさりした答え。 ところが、母強しというのでしょうか。。

私の中では、どうしても1泊させた時のハルが想像できて

(日帰りに固まっていたという事もあり) 土曜日は翌日しか

空いていなかったので、勝手に予約を入れてしまったのです。


いつもなら、家族の同意を得なきゃ決定できない私。。

でも、残念ながら、全てが当てはまる病院がありません。

あっさりしていましたが、それだけの自信があると判断し、

家族には事後報告をしました。ひとつだけ、私に決定をさせた

大きな理由といえば、麻酔が効き始めるまで家族に居て貰って、

麻酔が覚めるか覚めない頃、迎えに来て下さいという点。


ハルにとって目が覚めた時に家族が居るという事。逆に怖い

思いをした後、知らない病室で恐怖に怯えた最大のストレスを

与えないという点で、考えが一致した事が大きかったです。

後は信じる事。何かあったら、もう一軒の病院に駆け付けようと

思いました。その後、この決定に家族は何も言いませんでした。

そして翌日の手術日を迎える事になったのでした。


つづく・・・

  ハルの応援よろしくお願いします!

避妊手術(1)

2010-08-25

8月21日(土)


<手術当日>

・食事は朝から与えない
・水は朝9時まで飲んで良い

この程度の注意事項から、ハルと私達の長い一日が始まった
のでした。


AM 6:00  ハル 何も知らず元気です。

AM 7:00  朝食を気付かれない様バラバラに食べます。

AM 8:00  ハルと遊びます。

AM 9:00  水を下げます。(ハルを走らせないで~)

AM11:00   ハル エサを食べたい様子。胃液を吐きます

AM11:30  ハルを休ませる為、外で昼食を摂ります。

PM 1:20  自宅出発。

PM 1:30  手術開始。  ・・・ (体重1.45kg!)

PM 5:00  ハルと対面。


先生「手術は無事に終わりました。これが子宮と卵巣です。」
        


先生「とても小さくて、猫の半分くらいかな。。」「ハルちゃんは、

ずっと頑張って麻酔がなかなか効きませんでした。」母「麻酔の

量は増やしたんですか?」先生「増やさないで待ちましたよ。」 

        
  ハルは目をうすく開け、顔(目)が腫れ上がっていました。


先生「抗生物質を投与したのですが、ハルちゃんはその中の

『マイシリン』という薬にアレルギー反応を起こしてしまい、目が

腫れてしまいました。これからは薬も一切別の物を出しますが

今後、気を付けて下さい。」 母「顔はいつ治るんでしょうか。」

先生「明日の朝に治っている仔もいますよ。」

その他 食事・おもらし等の説明を受け、いよいよ自宅に帰れます。


「ハル!」 皆で声を掛けます。腫れた目が痛々しい・・
DSC01980_convert_20100823115823.jpg


すると待合室には別の用事で来ていたおばさんが居ました。

「今日は手術日なんだ?チワワ?整形?」「えっ?」「整形?」

「副作用で腫れてしまって・・」「大人?子供?」「まだ7ヶ月に入っ

たばかりです。」私と娘は主人に会計を任せ、車に戻りました。

主人が済ませ来ると、どうやら「整形」ではなく「成犬?」と聞かれて

いたようだ。ゴメンナサイ!地元じゃないので聞き取れませんでした。


自宅に着いてもグッタリのハル。休ませようとサークルで寝かすと

よろよろ入口まで歩いて来ます。一人は嫌なのだと思い、ベットを

サークルから出して皆の所に寝かせました。しかし突然起き出し、

よろよろテーブルの下に歩き出し、あちこちぶつかりそうです。

やはり危ないので、もう一度サークルに戻しました。

DSC01986_convert_20100823115858.jpg

傷が痛いのか定期的にふらふら動き回ります(その都度駆け寄る)


PM 8:00  突然キャンキャン鳴き、駆け寄ると尻尾を振る。
      (娘が幼少時 全身麻酔から正気に覚める時と似ている)
      しかし それ以後は尻尾は振らず音に反応しながら眠る。

PM11:30  片目ずつ曇っていた瞳が両目共キレイになる。
       (10時間後にやっと麻酔が完璧に切れたのか・・)
       フードを少しずつ与えてみると半分食べた!水も舐めた!

PM11:40  息子が帰宅。起きてきて尻尾を振る!
         (もしかして私達を恨んでる?) 

PM12:30  娘も一緒に居たいというのでリビングに布団を敷く。
       息子が電気を消して2階に行こうとすると起き出して、
      キャンキャン鳴く(いつも息子が最後に寝るのだが私達が
      居る事を分かっていなかった様。1人が怖かったのだろう)


私と娘はハルから見える所に布団をずらし、床に就いた。

ハルは一晩中、うなされる様にキャンキャンとサークル内を

逃げ回った。私は、その度「大丈夫だよ」と声を掛けた。。

DSC01990_convert_20100823115937.jpg
相当怖い思いをしたんだね ハル、もう大丈夫だよ。。


つづく・・・

    ハルの応援よろしくお願いします! 

避妊手術(2)

2010-08-25

8月22日(日)


<手術翌日>

AM 4:00  ハル 起きている様子。おしっこか?

AM 7:00  すっかり正気に戻った様だが、尻尾は振らない。
DSC01994_convert_20100823144822.jpg

AM 8:00  息子が起きて来る。ハル尻尾を振る!フードも完食!
DSC01997_convert_20100823144855.jpg
サークルから自分で出て来て、大好きな私達の布団にゴロン!
      

AM 9:00  消毒のため 病院到着。
      (混んでいて1時間待ち!車で待機する)

AM 9:50  ハル 待合室に入る。 
      (凄い振るえがバスケットに伝わる)

AM 9:55  ハル 伏せをしている。
     (他の犬が沢山いるし諦めたのか震えが止まる)

AM10:00  ハル 呼ばれる!
     (体温:38'2, 消毒, 化膿止め, 点滴なし) 


診察室には3人で入ったせいか、ハルは落ち着いていました。

すっかり顔の腫れが引いているのと、フードを食べた事には驚かれ

ました。食べられなかった場合は点滴になる様でした。化膿止めは

今日出す薬も同じ成分なのでアレルギー反応が出たら直ぐ来る様

言われました。1時間半経っても何もなければ大丈夫との事で午前

の診察には間に合う予定。反応が出ない事を願って帰宅しました。

息子はハルの痛々しい顔を見てないし息子にだけ尻尾を振るハル

を見て、あんなに怖い所に置いて行かれた私達を恨んでいる様に

思いましたが少しずつ自分から寄って来て必ず膝の上に乗ります。

DSC02000_convert_20100823144927.jpg
抱っこか、母に身体を寄り添っていなければ不安の様です。


PM 8:00  フードを半分食べる!

PM 9:30  おしっこをトイレでする!
(サラシが嫌だった様で朝から1度も出なかったけどベットのトイレシーツ
を取ってあげたら寝る前に突然トイレで出来ました!さすがキレイ好き!)


お蔭様で、今回はアレルギー反応は出ませんでした。

次回、抜糸の時に、薬の名前を確認しておこうと思います。

今日も無事に一日が過ぎました。そして明日からは、そろそろ

痒みが出て来る様なので、注意しなければなりません。。


つづく・・・

  ハルの応援よろしくお願いします!    

避妊手術(3)

2010-08-26

8月23日(月)


<術後2日目>

AM 6:00  うんちが出ていました!
     (麻酔でお腹の動きが弱くなるらしく
     当日朝から一度も出ていませんでした)

DSC02007_convert_20100823145248.jpg
そろそろ傷の痒みが出始めるらしいので服を着せました。

AM 7:00  娘が起きて来ると息子のバックの上で粗相 
      (テーブル下に大学OC時の薄いナイロンバッグ有り)

AM 8:00  フード半分と粉薬を混ぜて食べる
DSC02003_convert_20100823145219.jpg
記事にしていませんがハルはキャップでフードを食べるのがスキ

PM12:00  フード半分と薬,キャベツ,キュウリ少々食べる
        (おしっこ,うんちがトイレで出る!)

PM 8:00  フードと薬完食,ニンジン,キュウリ,トマト少々食べる
        (おしっこ,うんちがトイレで出る!)


まだ隅っこを探してお座りしたり、人間不信になっている様子。

我が家に来た当時のハルを思い出します。また1からスタートかな・・

でも家族は分かっているようです。1人1人の膝に乗って物凄く

手などを舐め続けるのです。最初の頃、慣れてない息子にして

いましたが、これって何か意味があるのでしょうか?

DSC02006_convert_20100823145322.jpg
   抱っこから下ろしても膝から離れないハル。


傷を掻き壊すと又、麻酔をして縫わなくてはならないとの事。

エアコン代も医療費の一部ですね後はよく注意して 無事に

抜糸の日を待つばかりです。ハル!早く元気なハルに戻ってね


つづく・・・

  ハルの応援よろしくお願いします!

避妊手術(完)

2010-08-28

8月28日(土)


<術後7日目>

AM 7:00  ハル朝から元気一杯です (ベット&玩具洗濯)

AM 7:30  フード・薬完食! (おしっこ&うんちトイレ)

AM10:00  病院で診察  (体重1.55kg!,抜糸,消毒) 
 


お陰様でハルは無事、抜糸を済ませる事が出来ました。皆さん

術前・術後と暖かい励ましのコメントを本当に有難うございました

はじめてのチワワ 経過・・
はじめてのチワワ 避妊手術(1)
はじめてのチワワ 避妊手術(2)
はじめてのチワワ 避妊手術(3)


実は、私が この病院に決断した理由はもう一つあったのです。

本当なら私も安全を第一に考え、一度は1泊手術も賛成したの

です。しかし、もう一つの病院がどうしても私の中で引っ掛かる

ものがあったのです。そこは一部に評判が良く常に混んでいるし

病院も増築していました。 ところが、ハルを飼い始めて病院を

迷った時、友達に相談すると、先生も良く、最初はそこに行って

いたけど、最近、周りで良くない噂を聞いて変えたと言うのです。

そして、以前飼っていたM.ダックスが歩けなくなった時に注射を

され、翌日起きると亡くなっていたという話も初めて聞きました。


友達は注射が原因か分からないとは言っていましたが、私はその

事がどうしても頭から離れなかったのです。 だからと言って、もう

一つは日帰り手術で、しかも24時間体制が取れていない病院。

もしハルが夜中に急変したら?? ・・・ 悪い事も考えました。


そんな時、いつもお世話になっているブログのチワワちゃんの事を

思い出しました。それは避妊手術を考え出した時に出会ったブログ

です。皆、最初はとても悩むと思います。そして、誰でも100%満足

いく結果とは限らないのです。それでも家族がその仔を愛し、愛お

しいと思えば幸せに生活できるのです。私の子供達は今まで意外

に病院についていないというか色々な事がありました。でも過ぎて

みれば小さな事。健康に暮らせているのですから。私は毎日、その

ブログにお邪魔しています。優しい人で、こんな素人のブログでも、

必ず訪問してコメントをくれます。そんな時、小さい(悪い)事を考え

ている場合じゃないと私に決断させてくれたのかもしれません。


ハルも色々ありましたが、こうして今は元気一杯に過ごしています。

皆さんも、色々不安に考える事があると思います。でも、自分達で

その仔の為に出した結果ならば大丈夫。ヒート前でもヒート後でも。

お泊り手術でも日帰り手術でも。もし、その仔の事を考え、迷ったら

色々なブログを覗いて参考にしてみてはいかがでしょうか。     


繝神convert_20100828130733
  ハル 「がんばりました。ガムくださ~い!」 
                               

 にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
ハルの応援よろしくお願いします!ポチッ
★応援宜しくお願いします★
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
プロフィール

Author:ハルチワ

名前:ハル(女の子)
種類:ロングコート♀
毛色:フォーン&ホワイト
誕生:2010年1月13日


名前:ハナ(女の子)
種類:ロングコート♀
毛色:ブラック&クリーム
誕生:2012年1月17日

最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
★人気ブログ★ 観覧バナー
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
blogramで人気ブログを分析 人気ブログランキングへ
ペットと泊まる宿
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。